今が旬!!「ズッキーニ」の知っトク情報

広告リンク
スポンサーリンク

<script data-ad-client=”ca-pub-2773487789888933″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

すべて

 

スーパーでもよく見かけるようになってきた「ズッキーニ」。
緑で細長い形からキュウリの仲間だと誤解されがちですが、実は???の一種なんですよ。

果肉はナスに似た肉質で、ほのかな甘みと苦みが特徴です。
フランスやイタリアなどでは一般的な食材として用いられ、南フランスの「ラタトゥイユ」は代表的な料理です。
他にも、さまざまな料理に使われています。

そんな、「ズッキーニ」の
旬や栄養価、選び方、農家さんオススメれしぴなど
知っトクしていきましょう。

 

ズッキーニ

ズッキーニって!?

ズッキーニの見た目はキュウリと似ていいるので、
キュウリの種類と間違われがちなのですが、
実は「カボチャ」の一種なんです。
ズッキーニの花とカボチャの花はよく似ていますよ。
ウリ科のカボチャ属です。

イタリア料理やフランス料理では、一般的に使われている
ポピュラーな野菜です。

初夏~夏が旬の野菜です。
カボチャの仲間なのですが、
カボチャは収穫してから熟成させるのですが、
ズッキーニは収穫して新鮮なうちに食べた方が美味しいです。

産地

長野県 35%・宮崎県 25%で
この2県で、全国の6割のシェアを占めています。

種類

一般的には、緑色・黒っぽいもの・黄色が多いです。
白色や花が付いた、花ズッキーニなどもあります。
花ズッキーニは見た目も可愛いいですよ。

cucina花ズッキーニ三昧: ロハスな生活in木更津

選び方

ヘタの切り口が新しい物

調理の下処理新鮮な「ズッキーニ」の選び方と保存方法、冷凍保存をする ...

カボチャの仲間ですが、カボチャのように収穫してから熟成させませんので、

新しく新鮮なものが美味しいです。
収穫してから時間がたつにつれて、実がカスカスになっていきますので、
ヘタを見て選んで下さいね。

太さ

なるべく、太さが均一のもので、表面に傷がなく、
ツヤのあるもの。
太すぎる物は、育ちすぎて味が落ちていきます。

栄養価・効能

カリウム

カリウムを豊富に含んでいます。
カリウムは、塩分を排出する働きがありますので、
むくみ防止や高血圧に効果があります。

長時間の運動による筋肉疲労・痙攣などを防ぐ働きもあります。

ビタミンC

疲労回復、肌荒れなどに効果的です。

ビタミンB群・βカロテン

綺麗な髪の人のイラスト(女性)

新陳代謝を促進して、アンチエイジングに効果的です。

食べ方

煮込み物(トマト煮・カレー・スープなど)、焼き物(卵焼き・キッシュ・バーセキューなどにも)、炒め物、揚げ物(天ぷら・フライ・素揚げなど)、詰め物、グラタン、サラダ、みそ汁など。

生でもOK!!
加熱料理に使うイメージが強いのですが、薄切りにすれば生食でも。
塩漬け、浅漬け、ピクルス、塩もみしてから塩昆布とあえたり、などにも利用できます。

レシピ

農家さんオススメ    (濱田農園さん)

ピクルス

旬のオクラなんかも入れると美味しいですよ。

グラタン

 

ラタトゥイユを作って、そのままでも美味しいですが
アレンジ
とろけるチーズ、粉チーズをかけて焼きます。

ファルシ

ファルシとは、肉や魚、野菜などの中に違う食材を詰めた物のこと。

今回は、
ズッキーニを縦に半分に切り、スプーンなどで真ん中を2/3ほどくりぬいて、
くりぬいた実・ゆで卵などを刻んでベーコン・塩・コショウ・マヨネーズを混ぜて、
くりぬいたところに入れ、とろけるチーズ・オリーブオイルをかけて
パン粉を散らして焼きました。

(180℃~200℃で約10分)

まとめ

ズッキーニはクセもなく、油との相性が良いです。
油と出会うと美味しさアップしますよ!!

美味しくて美容にも良いなんて、これはもう
食べるしかないですよね。

みなさんが作った、ズッキーニのレシピ教えて下さいね。

 


料理の豆知識ランキング

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました